Access

■住所
〒509-0256
岐阜県可児市東帷子髭前3874

■最寄駅
名鉄広見線「西可児」駅 徒歩5分

電話受付時間
平日 9:00~12:00/14:30~19:30
土曜 9:00~12:00/14:00~17:00

お問合せフォーム
詳しいアクセス情報はこちら
院内の様子はこちらから
歯医者ガイド

当院の評判が掲載されています

歯科衛生士募集
矯正歯科

歯列矯正の目的とは?

歯列矯正の目的とは?

矯正→審美だけではなく、矯正→予防の目的で治療を行っていきます。
キレイな歯並びは、それだけで虫歯や歯周病の予防につながる事をご存知ですか?歯列矯正というと、どうしても見た目の審美性ばかりが注目されがちですが、歯並びがキレイになる事や正しい咬み合わせになる事で、ブラッシングを正しく行う事が出来虫歯や歯周病の予防につながります。
また、高齢者でご自身の歯が多く残っている方は、咬み合わせが正しい方であるという報告があるそうです。

小児矯正のメリットとデメリット

小児矯正の場合は、メリットが沢山有ります。
その為、お子様の歯並びが心配な親御様は、出来るだけ早めに一度ご相談頂く事をお勧め致します。

メリット
  • 骨の成長を利用して、治療を行う事が出来る。
  • 小児の頃に治療を行うと、大人になった時の治療負担を軽減できる
  • 抜歯のリスクを軽減できる
  • 発音が明瞭になる
  • 歯並びがキレイになるとブラッシングがしやすくなり虫歯のリスクが避けられる
デメリット
  • 小児の頃に治療を行い、成長が終わってから第2期の矯正治療を行う事もあり治療期間が長くなることがある
  • 取り外すタイプの矯正装置の場合は、装着時間で治療の進みが変わる為治療期間が変動します
  • ブラケットを装着している場合には、歯磨きが上手にできず虫歯のリスクが高まります

上記のような、メリットとデメリットが御座います。
その為、お子様への治療負担を軽減するためにも、歯科検診等で「反対咬合」「過蓋咬合」「開咬」などと診断された場合は、お早めにご相談ください。

庄矯正

庄矯正

床矯正とは、簡単にいえば「あごを広げて歯を並べる歯科矯正」です。  従来の矯正は、健全な歯を抜いたり歯を削って歯並びを変えたりしますが、このように抜いた歯、削った歯は二度と元には戻ることはありません。
やまむら歯科では、「歯を抜くことなく、小さなあごを歯が正しく並ぶように大きく広げる」という床矯正で矯正治療を行います。「あごを広げる」と聞くと、「顔が大きくなるのでは」と思ってしまう方もいらっしゃるかと思いますが、厳密にいうと歯を支える歯槽骨を正しく歯が生える位置に変化させることです。あごの成長は、一般的に女の子が14歳まで、男の子が17歳までといわれています。あごの成長が終わるまでに噛み合わせを改善し、口元の形態や機能を正常に整えることが大切なのです。

床矯正のメリット

永久歯を抜く必要がない
コストを安く抑えられる
痛みが少ない

装置の取り外しが簡単
噛む力が向上する

早期に治療を始められる(5才から)
自然に近い噛み合わせに導く

成人矯正のメリットとデメリット

矯正治療とは、子供の頃にするものだと思っていませんか??
そんな事はありません。最近では、お子様と一緒に矯正に通うお母様や、就職試験や、婚活の為に矯正治療を受けられる方も多くなってきています。そこで、メリットやデメリットをご説明致します。

メリット
  • ご自身で管理が出来ます。
  • ブラッシングが、小児の患者さまより正しく磨ける。
  • 成長期が終わっている為、治療計画が立てやすい。
  • 部分矯正に対応出来る
  • 矯正装置を選ぶことが出来る。
  • アンチエイジング効果も期待できる
デメリット
  • 小児に比べて治療費が高くなる事がある。
  • 治療期間が長くなることがあります。
  • 顎の成長が止まっている為、抜歯が必要になるケースがあります。
  • 咬み合わせを変える事で、顎関節症を引き起こす恐れがある。

上記の事が考えられます。
しかし、大半の方が1年半から2年半ほどの治療期間で綺麗な歯並びを手に入れています。短期間で治療を行えますので、将来のお口の健康の為に、一度ご相談ください。
お子様と一緒に通って頂けるお母様やお父様は、お子様のメンタル面の悩みを共有することが出来るというお声を頂いています。お子様にとって矯正治療は楽しい物ではありませんが、ご家族の支えがあれば安心ですよね。

クリアライナー

クリアライナー

クリアライナーとは、従来の矯正歯科治療のようにブラケットやワイヤーを使わずに、マウスピースの型をした透明のラミネートを使用して矯正を行う装置です。透明なので、目立つことなく治療できたり、簡単に取り外せたりできるなど、患者さんに喜ばれるようなメリットを持ち合わせています。加えて、矯正治療後に見受けられる後戻りのフォローアップにも大きな効果を発揮しています。また、金属でないため、アレルギーをお持ちの方でも安心して使用することができます。

マルチブラケット法

マルチブラケット法

マルチブラケット法とは、動かしたい歯に対してブラケットと呼ばれる装置を装着し、それをワイヤーで連結することで歯の移動を行い、矯正の治療をする方法です。過去では、金属性のブラケットが主に使われていましたが、最近では審美性やアレルギーの観点から、合成樹脂製のブラケットなどが使われるようになってきたりしています。

歯列矯正の料金(外税)

矯正相談無料
精密検査50,000円
矯正治療費500,000円~
保定治療費30,000円
毎回の再診料3,000円
MTM(部分矯正)30,000円~
可撤性矯正装置40,000円~
ムーシールド・Essixアプライアンス・床矯正

治療費は歯の状態や取り付ける装置の種類によって個人差があります。 まずはご相談ください。
治療費は医療費控除の対象となります。 各種クレジットカードがご利用になれます。